Bambiについて

Re:デザイナーとしてRe:スタートします

 

初めまして。Re:デザイナーしかの まさよです。

Bambi Designを見てくださりありがとうございます。

初めに、このブログでどんなことを伝えたいのか“想い”を書いていきます。

フリーランスなの自分でコントロールできない!?

 

会社員デザインーを3年勤めた後、フリーランスデザイナーとして8年活動していました。

ありがたいことに継続的に仕事はありましたが、働き方にふと疑問を持つようになりました。

・ずっとこのままの働き方でいいのだろうか?

・好きなことを仕事にしているのだろうか?

・お金だけのために働いていないだろうか?

以前、依頼された案件をすべて受けたらどれくらい稼げるだろうと思い、
入ってきた仕事は断らず全部受けることにしました。

結果は、、そこまで稼ぐとこはできず身体を壊すことになってしまいました。

 

さまざまな働き方

 

そこで、クリエイターの働き方を知るためにセミナーや交流会に参加してみることにしました。

出会った人たちから様々な働きかたを知ることができました。

・自分とあったクライアントと仕事する人

・会社員デザイナーとして働きながら、自分の活動をしている人

・請け負い仕事だけでなく講師もしている           など…

クリエイターといっても働き方は本当に様々で自分らしい働き方をしている人がほとんどでした。

この選択肢が広がったことは私にとっての大きな転機になり、

自分らしい働き方ってなんだろう?ということを考えるきっかけになりました。

 

幸せってなに?!自分らしい生き方

 

家族を持つこと、家や車を買うことが大人として扱われると聞きますが、本当にそうなんでしょうか?

自分のライフスタイルを見直した時に世間の幸せは、自分の幸せとは一致しないということがわかりました。

それを働くことに置き換えると

・睡眠時間や休日をきちんと確保したい

・応援したいと心から思える人と仕事がしたい

・ひとつずつの仕事に誠実に向き合いたい

ということが分かりました。

今までの仕事は、睡眠時間を削って休みを返上して働いていました。
依頼がある案件は、規模が大きく間に何人もの人が関わるため考えが伝わらなく苦しい思いもしました。こちらが誠実に向き合っても相手にも届かないことがありました。

今までやっていたことは自分が幸せになれない方法に進んでいたことにやっと気付くことができたのです。

 

好きなことから役立ちたい想い

 

“ものづくりに関する”仕事がしたいと幼い頃に思い、

今日に至るまで立ち止まることも振り返ることもせず、ひたすらに走ってきました。

それはきっと好きという思いだけでここまでやって来れたから。

これからはこのデザインするということを役立てたいと思っています。

そのためにはデザインってなに?どんなひとに必要で、なにが解決できるのかを
もっと伝えなければいけません。

デザインはただおしゃれに作っているわけではありません。

世の中にあるコンテンツやサービス、物などはすごく良くても宣伝や広告が間違っていれば本来届けたいはずの人に届かないことがあります。

デザインの力で良いものを世の中に広げていきたい!

 

これからはRe:デザイナーとしてRe:スタートしていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。